© あしかがのこと。 All rights reserved.

5月17日(火)の火曜だがねは第三十九回「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」です。


午後8時30分からの火曜だがねは足利市立美術館で現在開催されている展覧会「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」を実際に企画された篠原学芸員をお招きしてご紹介します。

今週のゲスト

  • 篠原学芸員(足利市立美術館)

番組の録画


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2011/05/16)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

コメントは利用できません。
足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利市立美術館企画展「浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

“昔ながら”をまもりながら、進化を続けるマルキョーシロップ

20187/7

“昔ながら”をまもり、進化を続けるマルキョーシロップ

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

20186/22

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

都内のレストランでも使われる、長谷川農場の「足利マール牛」

20186/11

都内のレストランでも使われる、長谷川農場の「足利マール牛」

ページ上部へ戻る