© あしかがのこと。 All rights reserved.

第2回 あそビック – 子供たちの「自由な遊び場づくり」


11165283
☆あそビックとは…?
『ねぇしってる?やってみたい!君のその気持ちが実は1番大切なんだ(^^*)』

子ども達の日常に、自由でダイナミックな外遊びの場所作りを目指して、足利市を中心に活動しています。ここには、公園のような遊具はありません。でも環境の中から、子ども達が遊びを作り出す事が出来ます(^^ )あそビックには、遊びに関して、やっちゃダメ!』はありません。子ども達は自由に挑戦してみることが出来ます。だから失敗する事もあります。時には危険な事だってあります。子ども時代にそれらの事に出会う経験が、大切だと考えています。
子ども達にとって本当に大切な時間を、共に大切にしたい。大切な時間をたくさん過ごして欲しいんです。そんな強い思いを持ったプレーリーダーが子ども達の遊び場環境を、支えています(*^_^*)

日時2015年05月24日 10:00~15:00
場所あそびの森
栃木県足利市助戸大橋町1920
料金無料(あそぼうパン代 50円/個)
備考<駐車場>
(1)会場
(2)足利市農協 足利支所(本所でなく助戸にある方です)
(3)元学町緑地駐車場

※この記事に掲載されている情報は取材当時(2015/05/17)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
コムラボ

コムラボ

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げ、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、カフェ&シェアオフィス「マチノテ」を運営しています。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ロケットパン

足利の学校給食の今。なぜ「ロケットパン」は姿を消したのか

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

保護者と子どもで決める放課後の過ごし方

遊べる場所が無いから作った 保護者と子どもで決める放課後の過ごし方「葉鹿学童クラブ」

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

ページ上部へ戻る