© あしかがのこと。 All rights reserved.

20131/28

【放送後記】足利の地酒 名草の穂光


名草の穂光、放送を終えて

1月24日(木)の足利テレビは足利のお米で作った日本酒「名草の穂光 」をご紹介しました。(番組告知

ゲストは足利の酒を造る会代表の高橋 勇さん(足利の酒を造る会)と大黒屋酒店 店主 大塚 長人さんのお二人です。

現在、足利市には造り酒屋が一件もありません。そこで高橋さんたちは足利で米を作り、お隣佐野市で作ってもらうことを考えました。

「地元でお酒を造ることの思い」「足利の造り酒屋は何故なくなってしまったのか」などを番組中お話いただきました。

「名草の穂光」は大黒屋酒店さんでのみ取り扱っています。通販も可能とのこと。在庫が残り少ないのでお早めに。


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2013/01/28)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
あしかがのこと。

あしかがのこと。

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げる、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、コワーキングスペース「SPOT3」を運営しています。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ロケットパン

足利の学校給食の今。なぜ「ロケットパン」は姿を消したのか

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

保護者と子どもで決める放課後の過ごし方

遊べる場所が無いから作った 保護者と子どもで決める放課後の過ごし方「葉鹿学童クラブ」

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

ページ上部へ戻る