© あしかがのこと。 All rights reserved.

201311/21

足利では珍しいたこ焼き専門店「はまや」


今回は「はまや」さんのたこ焼きを紹介します。

たこ焼きといえば日本人に馴染み深い国民食のようなものだと思います。特に関西地方では食卓に登場する機会も多く、たくさんのたこ焼き屋さんがそれぞれの味を提供しています。 一方で、足利市にはたこ焼きをメインで販売するいわゆるたこ焼き屋さんは少なく、食べたくてもなかなかおいしいたこ焼きを食べることができないのが現状だと(個人的には)思います。
しかし! 今回紹介する「はまや」さんは、とってもおいしいたこ焼きを提供してくれるたこ焼き専門店です。ちょっと分かりづらい場所(白鴎大学足利高等学校の東側)にあるためご存知の方が少ないかもしれませんがぜひ足を運んでみることをお勧めします。

店頭で注文をすると気さくな店主が快い返事を返してくれます。当たり前のことかもしれませんが、これってとっても大切なことですよね。今回頂いたのは、たこ焼き8個入り 中辛タレ マヨネーズと青のりトッピングです。注文して待つこと数分、熱々のたこ焼きを受け取りました。

たこ焼きを作るはまやのご主人

ふたを開けると湯気が立ち込め、それと同時にソースのいい香りが鼻をさします。大きくて食べ応えのあるサイズ感のたこ焼きを熱々のままほおばる至極の瞬間。外側ふわふわ、中身トロトロの食感です。だしが効いた外側の”ふわふわ”はとてもおいしく、ソースとの相性がばつぐんです。中身の”トロトロ”はとろけるようでとってもジューシー 。プリプリとした食感の大粒のタコも入っていて、全体としてとってもおいしいたこ焼きに仕上がっています。マヨネーズを付けるとさらにジューシー感が上乗せになり、何個でも食べてしまえそうなほどでした。

はまやのたこ焼き

今回は中辛タレ、マヨネーズと青のりトッピングで頂きましたが、是非とも他のバリエーションも試してみたいと思わせる一品でした。これからの寒い季節にぴったりの熱々たこ焼き、お勧めの一品です。(編集部:小野)

 

はまや

足利では珍しいたこ焼き専門店「はまや」

場所はまや
足利市足利市伊勢町4-3-1
備考営業時間:15:30-22:30
遅い時間から開店して深夜まで営業しています。

定休日:金曜日

メニュー:
たこ焼き6個入り 360円
たこ焼き8個入り 460円
たこ焼きチーズ8個入り 550円
メニューはたこ焼きのみです。

※この記事に掲載されている情報は取材当時(2013/11/21)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
Tetsuya Ono

Tetsuya Ono

故郷を14年間離れ、他の地域を知ってこそ、改めて足利市周辺地域への関心が高まる。 2012年7月よりNPO法人コムラボに加わり、同法人が運営する足利テレビ、コワーキングスペースSPOT3等に参画。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ロケットパン

足利の学校給食の今。なぜ「ロケットパン」は姿を消したのか

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

保護者と子どもで決める放課後の過ごし方

遊べる場所が無いから作った 保護者と子どもで決める放課後の過ごし方「葉鹿学童クラブ」

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

ページ上部へ戻る