© あしかがのこと。 All rights reserved.

20145/1

夜鳴きそば 大丸ラーメン


今回は足利の北仲(きたなか)通りに屋台を出している大丸ラーメンさんを紹介します。

この大丸ラーメンさん、ご存知の方も多いと思いますが夜鳴きそば屋さんでありまして 、毎週近所に来られるのであります。最近やっとあたたかくなってきて、テレビやラジオでは初夏の陽気となりそうですなんて流れてきたりもしますが、まだまだ肌寒く感じる夜もあったりして…そんな夜に大丸ラーメンさんのチャルメラの音を聞くと、反射的に外へ出ては屋台を見つけ、お気に入りのラーメンをいただくのであります。

先ずは定番の醤油ラーメン。麺は細めの縮れ麺、ナルトとメンマにチャーシュー、海苔が乗っていてこれぞ醤油ラーメンって感じです。

塩ラーメンはスープの旨みがしっかりしていて、最後まで飲み干したくなります。

私の一押しは味噌ラーメンです。何とも言えない味噌の風味ににんにくがちょっと効いていてとても美味であります。

そして大丸ラーメンさんの一押しは大ちゃんラーメン。醤油ラーメンと塩ラーメンをベースにしたもので、スープにとろみがあって、その口当たりの良さといったらたまりません(^_^)v

それからシュウマイも忘れてはいけません。勿論、足利シュウマイです。佐野から嫁にきた妻が初めて口にした足利シュウマイが大丸ラーメンさんのシュウマイでしたが、こちらの足利シュウマイとしてのクオリティの高さを超えるものはまだ見つかってはいないそうです。(嫁談)

子どもの頃は夜鳴きを耳にすると親にせがんで呼び止めてもらったり、中学の頃は塾の帰りにチャルメラの音を頼りに屋台を探してはラーメンをいただいたものです。昔は夜鳴きそば屋さんも3軒くらいあって1日おきくらいに近所に回ってきたのですが、今は大丸ラーメンさんだけのようです。因みに大丸ラーメンさんは夜鳴きそばを始めて31年になるそう。軒数が少なくなってしまったのは少し残念です。世間話をしながら人柄の良いマスターが作るラーメンの出来上がりを待つのも夜鳴きならではの楽しみで、いつまでも続けていただければと思う次第であります。(編集部:柴崎)


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2014/05/01)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
shibazaki

shibazaki

大学時代の同級生からの誘いによりTwitterを始め、2010年6月、現・代表理事の山田から足利でおもしろいことやりませんか?の問いかけに賛同、現在に至る。
shibazaki

最新記事 by shibazaki (全て見る)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利市立美術館企画展「浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

“昔ながら”をまもりながら、進化を続けるマルキョーシロップ

20187/7

“昔ながら”をまもり、進化を続けるマルキョーシロップ

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

20186/22

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

ページ上部へ戻る