© あしかがのこと。 All rights reserved.

201311/7

CLOCK Cafe(足利のカフェ)


今回は朝倉町のキッチン「CLOCK Cafe(クロックカフェ)」さんを紹介します。場所はアピタと足利市民プラザの中間辺りにあります。

クロックカフェと言えばまずは定番の「クロカフェサンド」です。

パンは足利の老舗、ガトーヤマモトのホテルブレッドを使用していて、カリッとトーストした軽い食感のパンに、しっとりしたスクランブルエッグがよく合い、ペロリと平らげてしまいます。

さらなるクロックカフェの楽しみは、自家製トマトソースを使った料理です。

粗く潰したイタリア産トマトにイタリア産のワインとハーブトマト、北海道産のたまねぎと自家製のソースを使って4時間以上かけて作る本格的ソースで、酸っぱすぎず、甘すぎず、いろいろな料理で合わせてみたくなる味です。

この自家製トマトソースを使った料理は幾つかあるのですが、今回はおすすめの「半熟タマゴのチーズinオムライス」をいただきました。
きれいな半熟卵の中のチキンライスは、チーズが入っているのでとろりとした食感で、トマトソースとデミグラスソースが半々にかかっていて、とても贅沢なオムライス。
塩味、和風のパスタもおすすめで、一緒に行った妻はボンゴレビアンコを注文。
塩味のパスタは、鶏がら・魚介・野菜をメインに煮込んだスープを使用とのこと。そのスープにアサリのだしがよく出ており、アサリもたっぷり入って、魚介好きの妻も満足そうです。

デザートの種類も多いので悩んでしまいますが、今回は、大好きなチョコバナナを添えた流行りのパンケーキをチョイス。これにシロップをたっぷり掛けていただきました

それと特筆すべきは、淹れたてのホットコーヒーのおいしさ!

コーヒー好きの方には、雑味のない澄んだ味を、是非味わって欲しいと思います。
クロックカフェは、客層がさまざまなところが良いですね。お一人でいらしている方を何度も見ましたし、カップルも、若い人から老夫婦まで、女性同士でも、男性同士でも、気軽にふらっと寄れるのが〇(マル)です。

まだまだ食べていないメニューも多いので、しばらくリピートが続きそうです。(^_^)v
(編集部:柴崎)

CLOCK Cafe(クロックカフェ)

  • 住所: 〒326-0823 栃木県足利市朝倉町257 パレスソアール1F
  • 電話:0284-73-5563
  • 営業時間:11:30~15:30(LO.14:30)・17:30~23:00(LO.22:00)、
         《金・土曜は~24:00(LO.23:00)》
  • 定休日:水曜日、第3火曜日
  • 駐車場:店舗前が満車でも建物脇を抜けて裏に回ると広い駐車場があります


大きな地図で見る


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2013/11/07)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
shibazaki

shibazaki

大学時代の同級生からの誘いによりTwitterを始め、2010年6月、現・代表理事の山田から足利でおもしろいことやりませんか?の問いかけに賛同、現在に至る。
shibazaki

最新記事 by shibazaki (全て見る)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利市立美術館企画展「浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

“昔ながら”をまもりながら、進化を続けるマルキョーシロップ

20187/7

“昔ながら”をまもり、進化を続けるマルキョーシロップ

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

20186/22

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

ページ上部へ戻る