© あしかがのこと。 All rights reserved.

20134/4

れんがのしょうが焼き


今回の「あしかがグルメ」は何にしようか…。

前回は和菓子を取り上げたから、今回は何かこう、食事としてガッツリといただきたいものを。ガッツリ? 肉!? 
肉といったら、やはりここでしょう。

という流れで、今回ご紹介する足利のおいしいものはこちら。

●れんが しょうが焼き

れんがのとんかつは、足利に住んでいる人なら一度は食べたことがあるのでは。

そう言ってもよいほど、「とんかつ、といえばれんが」ではないでしょうか。

そう、このお店はとんかつがメインですが、今日は誰でも知っていそうな主役からはちょっと離れて、れんがのしょうが焼きをご紹介します。

とんかつ屋さんのしょうが焼き。
字に書き起こすだけでおいしそうですが、食べればもっと納得する一皿です。

まず注目なのが、肉の厚さ。
通常食べるしょうが焼きは、薄切り肉や切り落としなど、薄い豚肉ですが、れんがのしょうが焼きは肉が厚い!
ロース270グラム…ともなると、豚肉のステーキです、もはや。
表面にカリカリと焦げ目のついたお肉をナイフで切れば、中から肉汁があふれます。
口に入れれば、やっぱりしょうが焼き。こしょうがピリリと効いた、大人の味です。

ポテトとにんじん、インゲンなどの付け合わせで箸休めをしながら、ごはんやキャベツと一緒に口に運べばアッという間に完食。
しょうが焼きというか、しょうが焼きステーキというか…。
たとえとんかつを食べなかったとしても、「ガッツリ肉、食べたい!」という欲求は間違いなく満たされるはずです。

「れんが」しょうが焼き

もちろん、とんかつは言うまでもなくおいしいれんがですが、とんかつのお店だからこそ、隠れた名品「しょうが焼き」を食べたことがない人も多いのでは?
自宅では味わえない豚肉の味わい方をしたい時には、おすすめの一品です。

【お店情報】

れんが

れんが外観

足利市朝倉町394-3
TEL:0284-71-1129
定休日/水曜日


大きな地図で見る


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2013/04/04)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

satoko motegi

足利生まれ、足利育ち。坂西地区出身・在住。 大学・社会人時代は神奈川と東京で過ごすも、長女の出産を機に足利に戻り、現在は東京(職場)と足利を行ったり来たりの生活を送る。 二児の母。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ロケットパン

足利の学校給食の今。なぜ「ロケットパン」は姿を消したのか

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

保護者と子どもで決める放課後の過ごし方

遊べる場所が無いから作った 保護者と子どもで決める放課後の過ごし方「葉鹿学童クラブ」

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

ページ上部へ戻る