© あしかがのこと。 All rights reserved.

20135/12

本間貴士 幻奏舞樂団【瀛】、コグレ楽器


honma

【金曜日夜の放送です!】

5月17日(金)夜8時30分から放送の足利テレビは、5月25日(土)にレストラン『ル・クール』敷地内で公演を開催する 『幻奏舞樂団【瀛】(えい)』 代表の本間 貴士さんがゲスト!(ルーマニア国際音楽コンクールでも受賞したほどの邦楽界の期待の若手演奏者です!)、、、と難しくなりそうですが、そこはコグレ楽器の山田店長、ぜんぜん難しくはありません。

今週のゲスト

ゲストプロフィール

honma2 1988年生、群馬県太田市出身。

3歳より箏を、12歳より三味線の手解きを母に受ける。17歳より作曲を手掛ける。

桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。並びに同専攻科、研究科修了。

これまでに箏・十七絃箏・三味線・作曲を水野利彦氏に、作曲を秋岸寛久氏に師事。

桐朋学園にて箏・十七絃・二十五絃箏を野坂惠子氏、滝田美智子氏に、現代三味線を杵屋勝芳壽氏に師事。

群馬県を中心に日本各地で演奏活動を行っている。

ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第1位。第25回国民文化祭「邦楽の祭典」にて群馬県代表のために「太平記・新田義貞」を作曲、出演。

  • 生田流筝曲芙美音会主宰補佐
  • ONCREⅣ 代表
  • 幻奏舞樂団『瀛』代表
  • 水野筝曲学院所属
  • 虹“KOU”メンバー。
  • 桐の響会員

番組の視聴

生放送時間

5月17日(金)午後8時30分より

放送場所

SPOT3 足利テレビ放送スタジオ(足利市大月町)

パーソナリティ


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2013/05/12)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
あしかがのこと。

あしかがのこと。

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げる、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、コワーキングスペース「SPOT3」を運営しています。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ロケットパン

足利の学校給食の今。なぜ「ロケットパン」は姿を消したのか

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

足利で創業100年。親子3代続く稲葉納豆工業所

保護者と子どもで決める放課後の過ごし方

遊べる場所が無いから作った 保護者と子どもで決める放課後の過ごし方「葉鹿学童クラブ」

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

ページ上部へ戻る