© あしかがのこと。 All rights reserved.

201312/19

Au Petit Bouchon(オープティ ブション)


もうすぐクリスマスですね。

皆さんはもう予定は決まりましたか?
今回はクリスマスや寒い冬にぴったりなお店、ワインとビストロスタイル風フランス料理の「オー プティ ブション」さんをご紹介します。

フランス料理と聞くと敷居の高さを感じますが、肩肘を張らずに気軽にフランス料理をいただける、そしてワインを飲みながら美味しくて幸せなひと時を過ごせるお店です。
赤いオシャレな外観はフランスのリオンをイメージしたお店。
中に入ると内装も赤で統一されていて、素敵な雰囲気です。

ブションのこだわりは、なんといってもワインにあります。
食事をさらに美味しく楽しいものにさせてくれるワイン。

ワインは料理に合わせて飲めるように、グラスで飲めるものを常に9種類用意しているという充実ぶり。
グラスワインをここまで用意しているのは、足利ではブションだけではないでしょうか。
値段の張る美味しいワインももちろん置いてありますが、それは美味しくて当たり前。
オーナーが力を入れるのは、手頃な値段の美味しいハウスワイン。
①美味しい②飲み飽きない③コストパフォーマンス の3つを条件に1,000本に1本程度という厳選したハウスワインが置いてあります。
金額も450円程度と本当にリーズナブル♪

そして、とことんこだわります。

「お客さん、今何を飲んでますか?」

お客様からお料理のオーダーが入ると、お客様の飲んでいるワインを確認。
そして、今飲んでいるワインに合うように味付けを変えていきます。
時にはお客様と同じワインを飲みながら調理をして、味付けを決めることもあるそうですよ。
ちなみに鶏肉と豚肉に赤ワインは合わないそうですが、お客様が赤ワインを飲んでいればゴルゴンゾーラを足すなどして、ソースの味付けを赤ワインに合うように変えていくのだそう。
その場でワインに合わせて料理の味付けを変えていくという、オーナーの腕とこだわりがうかがえます。

今回いただいたお料理の中から、いくつかご紹介します。
それぞれのお料理に、それぞれ合うワインを一緒にいただきました。
料理に合うワインを飲みながら食べると本当に美味しいですよね。

テリーヌドカンパーニュ

豚肉のミンチの粗さを、粗いものと細かいものとを混ぜて肉の旨味を出しているので、肉の味がしっかりしていて美味しいです。
普通のテリーヌは柔らかいだけのものが多いですが、お肉の粗い部分は食感があるので食べていても面白いです。
繊細だけど、ワイルドさが混ざっているテリーヌ。
とても美味しかったです♪

鶏ムネ肉のポワレとポルチーニソテー

30分ゆっくりじっくり、温めるように焼かれた鶏肉は、焼いてあるのに蒸してあるみたいにしっとり柔らかくてジューシー。
もちろん焼き縮みなんてしておりません。
とても柔らかい食感で、ポルチーニのソースがよく合います。
ワインでゆっくり飲んでいても、冷めても柔らかく美味しくいただけます。
ポルチーニは、産地やキャスレートという冷凍輸送などにこだわっているから、風味があって本当に美味しい。
恥ずかしい話ですが、美味しいと感じたポルチーニを食べたのは今回が初めてでした。
ブションでは、本物の美味しいポルチーニを味わえますよ♪

ブッフブルギニオン(牛肉の赤ワイン煮)

お肉がフォークで崩れていく柔らかさ。
この感覚は凄いですよ。
付け合わせのポムピューレというじゃが芋のペーストは、バターの風味とクリーミーさがたまりません!

その他に、きのこのキッシュ、デザートとしてブランデーがよく合うクルミ入りチョコテリーヌ、フランボワーズのヌガーグラッセをいただきました。
デザートも濃厚で深い味わいに感動~!
お酒と合うデザートが味わえるのもブションならでは♪

ワインや食材などのゆずれない部分を大事にした本物志向のこだわりがギュッと詰まったブション。200年以上の伝統のある古典フランス料理を大事にし、ワインと料理を追求していくお店です。

気軽に楽しめるワイン&フレンチを皆さんも味わってみてはいかがでしょうか。(編集部:春山)

Au Petit Bouchon(オープティ ブション)

〒326-0822 栃木県足利市田中町789第三石川ビル1F南テナント
電話番号 0284-64-7595
営業時間
月 – 水: 11:30 – 14:00、18:00 – 23:00
金 – 日: 11:30 – 14:00、18:00 – 23:00

【ランチ】
11:30~14:00 1,400円~
(メインである肉or魚料理+サラダ+パン+デザート+ソフトドリンク付き)
※お酒の提供もしております。

【ディナー】
18:00~23:00
アラカルトからのご注文となります。
2,500円~ コースもご用意しております。
※チャージ代として、お一人様400円頂いております。

【定休日】 木曜日
※変更となる場合もございます。


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2013/12/19)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
コムラボ

コムラボ

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げ、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、カフェ&シェアオフィス「マチノテ」を運営しています。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利市立美術館企画展「浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

“昔ながら”をまもりながら、進化を続けるマルキョーシロップ

20187/7

“昔ながら”をまもり、進化を続けるマルキョーシロップ

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

20186/22

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

ページ上部へ戻る