© あしかがのこと。 All rights reserved.

20141/18

手作り惣菜 おかず+ぷらす


お昼どうする?っていつもアタマを悩ませていませんか?

個人的なお話で恐縮ですが、私はいつも困ってます。今日は、そんな時にみつけたお店、イタリアンで修行していたオーナーが作る、お惣菜屋さんというより、ちょっとおしゃれなデリ。おかず+ぷらすさんをご紹介します。

住宅街の細い路地にあるので、詳しく説明すると、
場所は福居町です。
福居町の八木宿交差点を館林方面へ。
八木宿交差点を超えた一本目の細い道を左へ。
路地をまーっすぐ、御厨小学校の方面へ向かうと、
上記の看板がみえてきます。

今回は、オーナーおすすめのみんなが大好きなからあげ2種類とパスタをいただきました。
まずは、からあげ。
ひとつめは、私たちがイメージするごく普通のからあげ。
ですが、やはりプロの味、下準備をしっかりした
ジューシーで味のあり、冷めてもおいしいからあげです。

ふたつめのからあげは、イタリアン出身のオーナーらしい
こだわりの感じられる一品です。
衣がまず、からあげとは違います。

サクサクしたフリットになっており、
特製のカレー風味のマヨネーズソース(通称:白ソース(他に赤、黒ソースがあります))を絡ませて。

そしてもう一品は、パスタです。
さすがイタリアン出身のオーナーさんが手がけるお店、メニューでも、パスタが一番目に留まるところに並べられており、トマトベース、クリームベースでそれぞれ数種類ずつのラインナップです。

今回は、メランザーネという、なすとベーコンのパスタをいただきました。
写真に写っているのは陶器と見間違えそうなおしゃれなお皿ですが、プラスティック製なのです。
テイクアウトさせていただき、会社に戻ってさっそくいただいたのですが、テイクアウトで時間が経過することを考慮してあるようで、まさに、アルデンテでいただけました。

こちら、オーナー特製のオリーブオイルの
香りが広がるフォカッチャと一緒にいただくのがとくにおすすめとのこと。

おかず+ぷらすという、店名のとおり、
定番のからあげ、しょうが焼きなどのお弁当、
すぶた、野菜炒め、カツ、コロッケなどのおかず、
そして、ポテトサラダやイタリアンなキンピラなどのお惣菜、
また、イタリアンオマージュのおしゃれなオードブルも手がけています。

お昼だけではなく、夕飯の一品をテイクアウトしたり、
お客様がいらっしゃるようなホームパーティで、
ちょっとおしゃれなオードブルを作っていただくなど、
様々なシチュエーションにあわせて、利用できるのではないでしょうか?

 

手作り惣菜 おかず+ぷらす

  • 足利市福居町45−1
  • TEL 0284-73-6281(電話でのオーダーも受け付けています。)
  • 定休日 日曜日、休日の月曜日
  • 営業時間 昼11時~14時
         夜16時~20時

※この記事に掲載されている情報は取材当時(2014/01/18)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利市立美術館企画展「浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

“昔ながら”をまもりながら、進化を続けるマルキョーシロップ

20187/7

“昔ながら”をまもり、進化を続けるマルキョーシロップ

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

20186/22

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

ページ上部へ戻る