© あしかがのこと。 All rights reserved.

20144/3

「全足利クラブ」足利にある市民球団


足利のみなさんご存知でしたか?
足利には野球の市民球団があることを。

それが、全足利クラブ (オールアシカガクラブ)です。

まず野球に詳しくない方の為に、日本の野球についてちょっとご説明。

使用するボール3種類によって、硬式野球・準硬式野球・軟式野球と分かれます。硬式野球の代表はプロ野球・社会人野球・大学野球・高校野球など。軟式野球にも社会人野球・大学野球・高校野球があり、全国大会もあります。足利でも盛んな草野球や学童野球・少年野球は、全日本軟式野球連盟に所属しています。
今回ご紹介する全足利クラブは、日本野球連盟所属の社会人硬式野球チームです。

さて今回、全足利クラブの練習場にお伺いしてマネジャーの杉戸さんに取材を行いました。 

まず驚いたのは、マネジャーの杉戸さんとお話をしていると選手一人ひとりが私を見つけるなり、そばによって来て「こんにちは」と元気の良い声で挨拶をする事です。この事だけで、とても気持ちの良い取材となりました。

足利の本球場に伺った7時頃には数人の選手がすでにアップを開始。人数が少ない印象を受けましたが、年度末とあって「本業の仕事が忙しいく なかなか人数が揃わないんですよ」との話。
社会人野球チームであっても企業チームではないクラブチーム(多くの選手が足利の企業に勤めています)なので、そこが悩みの種なのだそう。
しかし8時前には人数も揃い、本格的な練習がスタート。
練習は毎週火曜日から金曜日の18時から21時まで行っています。

全足利クラブについての詳細は今後別の記事で紹介いたしますが、実はかなりの強豪チーム。
昨年は

  • 第54回JABA足利市長杯で優勝
  • 第38回全日本クラブ野球選手権では ベスト8 過去優勝 10回準優勝6回
  • 第6回JABA関東連盟クラブ選手権 優勝
  • 第84回都市対抗野球栃木予選 2回戦敗退

さて今年は…。まずはシーズン開幕の「JABA足利市長杯野球大会」が4月18日(金)から20日(日)(雨天順延)まで、総合運動公園硬式野球場(通称 本球場)にて、関東の強豪チームを迎え開幕します。

市民のみなさん、アマチュア野球のトップレベルの野球を肌で感じませんか。(編集部・早川)


※この記事に掲載されている情報は取材当時(2014/04/03)のものです。お気づきの点があれば、「あしかがのこと。」編集部へお問い合わせください。

※見出し、記事、写真の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
早川 雅裕

早川 雅裕

あしかがのことでは、映像関連とスポーツを主に担当。 職業柄 「食」についても、たまに担当。 最近では、テレビドラマや映画にボランティアエキストラとして活躍中?? 野球暦 40年 まだまだ 白球を追いかけてます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

旅猫リポート

第31回東京国際映画祭 足利撮影作品『旅猫リポート』取材

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利の学校給食で使われている牛乳パッケージの歴史をたどる

足利市立美術館企画展「浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

“昔ながら”をまもりながら、進化を続けるマルキョーシロップ

20187/7

“昔ながら”をまもり、進化を続けるマルキョーシロップ

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

20186/22

週末限定オープンのショップ。足利のアパレル職人がつくる「YOU GOOD I’m good」

ページ上部へ戻る